院長 星 道生 の略歴
医療法人設立のごあいさつ

平素は格別のお引き立てを頂きまことにありがとうございます。
星脳神経外科は、2006年月に宇都宮市で開院いたしました。慢性期の脳神経疾患の管理、脳卒中の予防を行うだけでなく、急性期の早期の診断を行い、主に栃木医療センターとの病診連携の下、早期の治療かつ充実したシームレスの治療を実現してきました。診療所だからこそできる小回りのきく早期の診断をMRI/CTといった高性能医療機器を用い、基幹病院との強い連携を持つことで急性期から慢性期までの一貫した治療を可能にして参りました。
開院10年目には、脳神経疾患に対しての慢性期・維持期リハビリテーション施設を増設し、介護保険を利用した通所リハビリテーションも実施し、不足している地域医療の穴を補填してまいりました。
このたび、開院15年を迎え、MRI/CT/超音波といった医療機器すべてを新しい機器に更新いたしました。一層安定した医療の提供し、地域の脳神経疾患に対しての一層の貢献を実現するために医療法人化する決断をし、2021年10月1日をもちまして、“医療法人百生会 星脳神経外科”として新たな一歩を踏み出すことといたしました。法人名は“人生百年”をスローガンに“百生会(ひゃくせいかい)”といたしました。
今後も診療所ならではの小回りと関連施設との強い関連を維持し続けることで、宇都宮市とその周辺地域での脳神経疾患に対して一層の貢献を進めてまいる所存でございます。
今後とも、今まで以上にご指導、ご鞭撻いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
MRI, CT, 超音波入替完了のお知らせ
7月末から8月中旬にかけて、MRI更新のためMRIの検査が行えず皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。無事に新型MRIの設置も終了し稼働開始いたしました。今まで以上に確実な診断を行うことができると確信しております。

ただし、メール・電話などでの診療相談は個人情報保護のため行っておりません。お手数ですが受診して下さいますようお願いします。

ホームページの更新内容

ご希望、ご要望、お気づきの点がありましたら是非教えて下さい。
少しでも皆様に快適に受診して頂けるよう改善していくよう、努力致します。
                         ご意見・ご要望等はこちらまで

当院は日本脳ドック学会の脳ドック認定施設です
日本脳ドック学会より、脳ドックの認定施設としての認定を頂いております。

リハビリテーションからのお知らせ
当院では、脳・神経疾患に対しての医療保険でのリハビリテーション 及び 介護保険を使っての通所リハビリテーションを行っております。通所リハビリテーションでは、1〜2時間の短時間リハビリテーションにて、医療保険におけるリハビリと同レベルのリハビリを行っております。
現在、理学療法士2名、作業療法士2名、言語聴覚士1名で今まで以上に充実したリハビリを行い
ます。見学をご希望の方は、お電話でお問い合わせください
インフルエンザワクチン接種について
皆様ご存じの通り、今期のインフルエンザワクチンは生産量の減少に伴い入荷の予定がはっきりとしておりません。当院では11月8日から接種を開始する予定ですが、当面は定期的に受診されている患者様のみに限定させて頂きます。定期的に通院されていて、インフルエンザワクチン接種をご希望の患者様につきましては11月8日から12月10日までの間に来院の上接種を受けて下さい。ただ、ワクチンの供給量は不安定なため当日ワクチンが無い可能性もあります。その際はご予約の上、お約束はできませんが入荷後に接種させて頂きます。
定期的な受診患者様のご家族や毎年インフルエンザワクチン接種にのみいらして頂いている患者様につきましては、恐縮ですが早くとも12月13日以降の接種となりますので、ご了承下さい。

国民健康保険加入者l及び後期高齢者医療被保険者の
脳ドック補助(宇都宮市)について
国民健康保険加入者及び後期高齢者医療被保険者の方も、一定の要件を満たせば脳ドックの補助を受けることができます。また、特定健診も受診することができるようになりました。
詳細については当院もしくは宇都宮市の国保年金課までお問い合わせ下さい。

お知らせを更新しました
インフルエンザワクチン接種について(2021年11月5日)
医療法人百生会設立について(2021年10月1日)

医療機器の更新について(2021年5月)
介護保険による通所リハビリテーション開始のご案内(H28.4.11)
医療保険によるリハビリテーション開始のお知らせ(H27.4.1)
リハビリ棟建築に関するお知らせ(H27.12.9)
脳ドックのガイドライン変更に伴う、当院脳ドックの一部内容変更(H26.6)
脳ドック認定 (H22.6.20)