画像管理システム

施設概要
施設名  星脳神経外科
 HOSHI NEUROSURGICAL CLINIC
開設者・管理者  星 道生
設計・監理 (株)フケタ設計 櫛田 和美
施工業者 (株)興 建
診療科目 脳神経外科、脳ドック、リハビリテーション(外来・通所)
診療日 月曜日から土曜日
休診日:日曜日、第1・3・5木曜日、第2・4土曜日、祝祭日
    年末年始、夏期休暇、出張時等
病床数 無床
敷地面積 2229u
建 物 鉄骨地上2階建て
床面積 本館:721u(1階 457u、2階 264u)
    リハビリ棟 132u
主な設備 1.5T MRI、MDCT、一般X線撮影装置、超音波
職員数 医師6名(常勤1名、非常勤5名)、看護師2名、放射線技師1名、臨床検査技師1名、理学療法士2名、作業療法士2名、言語聴覚士1名、事務4名
その他 駐車場 約25台(内2台身障者用)
設備

高磁場MRI

MDCT

関東バス 河内庁舎東口 下車徒歩1分
済生会宇都宮病院から南側に徒歩4分
FKDショッピングパークより徒歩7分
JR宇都宮駅からタクシーで約10分

アクセス
施設案内

Toshiba Excelart Vantage F2-Edition

超音波装置

キャノン製 Xario 200G(2021年5月導入)

キャノン製  Aquillion Lightning 16列MDCT(2021年5月導入)

Dr. PACS
Flex View

体が機械に入る部分(ガントリ)が非常に短くこれまでになかった開放感があります。
また、Pianissimoという静音技術を備えており騒音も約1/10程度と、本当に静かな検査が実現できます。
2021年8月に新機種に更新予定です。

住 所:〒321-0974 栃木県宇都宮市竹林町877-1
電 話:028-600-4410
E-mail:info@hoshi-nogeka.com

2021年5月より高性能の超音波装置に更新しました。主に頸動脈、心臓の検査を行いますが、鮮明さもかなり向上しています。

開院以来、Toshiba Asteion Super 4edition(4列マルチスライスヘリカルCT)を使用しておりましたが、2021年5月にCanon Aquilion Lightning(16列マルチスライスヘリカルCT)に更新いたしました。今までの4列から16列に変わったことで、短時間の撮影が可能になるだけではなく、診断性能も格段に向上しました。

3次元画像を構築するためのワークステーションです。MRI、CTの画像を3次元構築し立体画像として表現することで、患者様の病状の理解もより深まります。

M900 QUADRA

Doctor Netの医用画像管理システムを導入することで、院内での画像(MRI、MRA、CT、レントゲン、超音波等)を効率的・効果的に診断できます。
また、放射線科医師による遠隔読影を行っており、当院医師だけでは判断が難しい画像の的確な診断が可能です。神経領域以外でも的確な画像診断を行うことができます。

Toshiba Asteion Super 4 edition
(4列マルチスライスヘリカルCT